ground co.,LTD

  • Brand
  • Shop
  • News
  • blog
  • onlinestore
  • recruit
  • ground 楽天市場店
  • ground ZOZOTOWN店

Blog

2016/03/17/

フラット、ローヒールシューズで楽でかわいく

毎朝着る服に悩みます。

 

暖かいかなと思って薄着で出かけると、意外と寒かったり、

寒いと思って厚着すると、汗かいたり。

 

この季節は、なかなか悩ましい季節でもありますね。

この間の、雨で気温が低い日に、足首出してたら、悶えるくらい冷えて寒かったです。

 

まあ、でもそれも、もう終わりでしょうね。

足首も出したい放題に出していける気がします。

そんな季節におすすめの楽でかわいい靴を一気にご紹介していきたいと思います。

 

FABIO RUSCONI/2516/ライムブラックライトグリーン ¥22,000+税
まずは、ローヒールのパンプスから。

約3センチヒールで楽ちんです。

 

踵の締まりも良く、甲周りは柔らかい履き心地なので、負担なく履いて頂けます。

 

ところでフラットシューズの選び方なのですが、

フラットシューズを選ばれる時、履き口の浅さを気にされる方多いと思います。

浅いと脱げやすい、そう思われている方も多いと思います。

しかし実際はそんな事はなくかかとがしっかりフィットするかどうかが問題です。

 

かかとが止まれば脱げませんし、足首周りが安定して疲れにくくなります。

つま先付近の浅さに向いている意識をかかとに向けて頂ければ、

フラットシューズは履き心地の良い選び方ができます。

 

という訳で足が全長22cmの倉本でもかかとが合う靴とその写真を紹介していきます。

フィッティングの参考にして頂ければと思います。

 

FABIO RUSCONI/2764/ BLK IVORY BLUE 各¥21,000+税

こちらはフラットタイプ。

履きこみが深めで、きっちりホールドされます。

これも柔らかい履き心地で、負担なしです。

 

FABIO RUSCONI/2027/ WHT/SIL,GOLD/BGE ¥22,000+税

こちらもフラット。

フラットですが、ちょっときれい目で履けます。

メタリック部分が柔らかめで、こちらも楽ちんです。

今季のFABIO RUSCONIのフラットは包み込むようなフィット感で、

脱げにくく履き心地が良いです。

 

(右)POMME DOR/4272/ブラック ¥43,000+税

(左)POMME DOR/1884A/グレイ ¥35,000+税

約3センチヒール

こちら、ちょっと変わったデザインに見えますが、

意外と合わせる服を選ばない優秀な靴です。

 

履き心地のポイントはくるぶし下部分のギャザー。

これがあるからこそかかとがしっかり止まります。

その上芯材を一切使っていないため全く痛みがありません。

 

こちらは、フラット。

この靴にも安心のギャザーが入っています。

ポモドーロの靴は、先程のもそうですが、全部履き心地が楽なんです!

ふわふわのインソール、柔らかい革で包み込むような履き心地。

 

履き心地は室内履きとほぼ一緒と思ってもらって差し支えありません。

外で履けるようにアウトソールをくっつけましたよ、といった感じです。

 

punto pigro/SEC xx2/トープブラック ¥22,500+税

お次は秋冬も大人気だったプントピグロ。

先程のPOMME DORもそうですが、踵にギャザーが入ってるので、きっちり固定されます。

フラットですが、通常のものよりソールが厚めなので、

しっかり歩かれる方にはこちらをオススメします。

 

 

今回ご紹介の分は、履き心地が柔らかい分、ピタッとしたサイズを選ばれるのがいいと思います。

かかとからつま先まで余りが極力少ない感じで。

指の付け根辺りは多少張っていても構いません。

本当にすぐ馴染みますので。

大きいサイズを買うと伸びた後が危険です。

返って足を痛めます。

 

楽でかわいい、なんて言う事ないですよね。

もう、春本番です。

いざ、履こうと思った時にサイズがないなんてことのないように、お早目に今シーズンの

相棒を見つけに来てください。

お待ちしております!

 

 

南船場店 倉本

ページトップへ