ground co.,LTD

  • Brand
  • Shop
  • News
  • blog
  • onlinestore
  • recruit

Blog

2017/05/09/

ついに最終回!ショセ前田氏インタビュー第四弾< ~靴職人である父親の存在編~ >

こんにちは!本社スタッフの藤本です。
第一弾からはじまり今回で第四弾を迎えるショセのデザイナー・前田氏のインタビュー。なんと、ついに最終回です…!
第一弾からお読みいただいているみなさま、ありがとうございます!今回が初めてという方、…大丈夫です!
下のリンクより過去の記事が見れますので、ぜひたどってみてくださいね。

 

▶ 第一弾<~chausserをはじめたきっかけ編~>はこちら

▶ 第二弾<~制作アイデア編~>はこちら

▶ 第三弾<~2017AW新作&トラベルシューズ編~>はこちら

 

それでは今回も濃厚なインタビュー内容をお届けしたいと思います!どうぞ最後までお付き合いくださいませ。

 

- – - – - – - – - – - – - – - – - – - – - – - – - – - – - – - – - – - -

 

前田氏インタビュー第四弾
< ~靴職人である父親の存在編~ >

 

―― 靴を作るにあたって、影響を受けた人物はいますか?

(前)親が靴職人だったので、気付かないうちに自然と影響を受けていたと思います。昔はハンドメイドだったんですが、自分が物心つく頃は既製品を売ってお店の裏で毎日靴の修理をしていました。そういう風景を子供のときからずっと見ていたので、今でも記憶に焼き付いています。職人だったので商売が下手な人で。いいものを売りたい、こういう靴じゃだめだっていう目線でモノを仕入れていたので、今思うと靴屋としてはそんなに儲かっていなかったと思います。ほんと職人気質(かたぎ)でしたね。

 

―― 修理の風景をよく見られていたということですが、修理で直してる靴というのはある程度履き込まれた靴だと思います。その靴を修理する光景が良く見えた、ということでしょうか?

(前)はっきりとは覚えてないんですが…修理で持ってこられた靴って、当時はきっといい皮を使っていたと思うんですよね。手縫いなのでつくりもしっかりしている。そういう靴の雰囲気を見ていたんだろうなと思います。

 

―― お父様もトラッドな靴を作られていたのでしょうか?レディースも取り扱われていたんですか?

(前)メンズだと、昔はオーソドックスなプレーントゥやストレートチップっていうトラッドな靴がほとんどだったと思うので、それをグッドイヤーウェルト製法の手縫いでやってましたね。レディースだとシンプルなパンプスが多かったと思います。木型は今でも使えるなっていうものも結構ありますね。

 

―― 木型もお父様から影響を受けているんでしょうか?

(前)そうですね。でも親は木型を一から削っていたわけではなく、購入して使っていたと思います。オーダーメイドなので、その木型をその人の足に合わせていました。幅の広い人だったら木型に皮を何枚か重ねて、それに合わせて靴をつくるっていうやり方だったと思います。親の木型は何台かもらってきているんですが、今でも皮が貼ったままのものもありますね。

 

―― 代々受け継がれる木型、とても興味深いです。靴づくりはお父様からの影響が大きいということですが、昨今の靴業界では若いデザイナーさんが次々出てきていると思います。そういった方々から影響を受けたりすることもあるのでしょうか?

(前)ありますね。 世界観がちゃんとモノに繋がっていて、靴もすごくかっこいいブランドがあって。そういうのを見ると尻に火が着くというか、がんばらないとだめだなって思います。だんだんそういう人が出てくるので、このまま終わってしまうのはまずいなと焦るし、刺激になっています。

 

―― 最後の質問になりますが、今後の新作のアイデアはすでにありますか?

(前)ショセは展示会が終わったばかりなのでこれから考えていく予定ですが、トラベルシューズは今後ひとつのブランドとして確立できるようにしていきたいと思っているので、バリエーションを増やしたり、新しい木型や底材を作ろうかなと思ってます。

 

―― トラベルシューズの新作、とっても気になります!
インタビューは以上になります。新作のお話や制作秘話など貴重なコメントが盛りだくさんで、とても充実したインタビューとなりました。貴重なお時間、本当にありがとうございました!

(前)ありがとうございました。

 

- – - – - – - – - – - – - – - – - – - – - – - – - – - – - – - – - – - -

 

全4回に渡りお届けしました前田氏のインタビュー、いかがでしたでしょうか…!
本当に貴重なお話ばかりで、読みごたえのあるインタビュー内容になったと思います!前田さん、本当にありがとうございました…!!
都合上掲載できませんでしたが、気になるデザイナーさんのお話や制作中のトラベルシューズ新作の詳細などもお話してくれました。公にはできませんので、スタッフ間の秘密とさせていただきますね。。すみませんm(_ _)m
ちなみに、最近テニスにハマられている前田さんはレザーのラケットケースを作ってみたいそうです。そんなの絶対かっこいいですよね。ショセファンでテニスされる方にはたまらない代物だと思います!

最後に前田さんとインタビュースタッフで記念撮影!

今回のインタビュー記事で今まで履いたことのなかった方がショセの靴を履くきっかけとなったり、現在進行形で愛用している方がより深く好きになってくれたらとても嬉しいです!

 

ショセの靴はground南船場店、西梅田店にてお取り扱いがございます。

▶ ground南船場店 インスタグラム<レディース用アカウント>

▶ ground南船場店 インスタグラム<メンズ用アカウント>

▶ ground西梅田店 インスタグラム

 

楽天ショップでもご購入ができます。ぜひご覧ください♪

▶ ground 楽天ストア

 

ページトップへ