ground co.,LTD

  • Brand
  • Shop
  • News
  • blog
  • onlinestore
  • recruit

Blog

2016/01/27/

FABIO RUSCONI新作

「西日本の全府県庁地で氷点下」という恐ろしい見出しをネットで先程見ました。

こんなに寒いのに、まだ現時点では雪は降っておりません。

ここまで寒いなら、いっそ雪ぐらい少し降ってほしいです。

 

かなり積もる地域の方は、そんな事も言っていられないのでしょうが、

めったに、雪が降ることのない地域に住んでると、雪が降るとテンションが上がります。

今は、ただただ寒いだけなので、テンションはだだ下がりです。

 

さ、なのでテンションを上げていくためにも、前回の予告通り、

FABIOの新作のご紹介をしていきたいと思います!

2764/ブルー・ベージュ・ブラック ¥21,000+税

 

履きこみが深めのフラットシューズです。

甲周りの部分は芯が入っておらず、ソフトな肌当たりです。

裸足でも履けます、というか裸足で履く方がかっこよく見えるのではと思っております。

 

深履きは深履きなんですが、つま先部分に指が入らないので

靴単体で見た時程は深くないので甲の部分もすっきりキレイに見えます。

きゅっと、甲をホールドするので、小足の方には最適な形だと思います。

 

2516/(上から)ブラック、ライム、ライトグリーン ¥22,000+税

 

3,5センチヒールのパンプスです。

こちらは少し浅目の履き口で、さらにすっきりとした印象のものです。

裸足で軽快に

 

靴下やタイツで上品に女の子らしく

こちらも、先程と同じく甲周りに芯が入っていません。

きっちり、見えるのにラクチンなんです。オンでもオフでも大活躍だと思います。

 

BLKは今からでも履けるかなと思ったのでセール品と合わせてみました。

コート:ma’ry’ya /Y3K036 ¥76,000+税→¥53,200+税

スカート:O’neil of Dublin ¥24,000+税→¥16,800+税

スヌード:FilDalagniee ¥20,000+税

 

 

 

2027/WHT/SILVER,GOLD/BGE   ¥22000+税

 

こちらも、かかと以外は芯を使用していないので、とても履きやすいです。

フラットですが、つま先もそこまで丸くないですし、

メタリックカラーも効いていて、大人っぽく履いて頂けると思います。

 

今回のFABIO、どれも履き心地がソフトなんですが、かかとはきっちり締めているので、ぱかぱかと脱げたりもしにくい仕様になっております。

私は足長22センチ、Eワイズなんですが、どれも35サイズで脱げなかったです。

 

とにかく、履きやすくて、合わせやすい今シーズンのFABIO。

すぐに、完売しそうな予感がぷんぷんします!

お早目に店頭に試しに来て下さいね。お待ちしております!

 

 

グラウンド南船場店   倉本

ページトップへ